生活支援で稼ぐ!高時給で無資格大歓迎のクラウドケアまとめ!(関東のみ)

クラウドケアの写真

少子化によって、高齢化社会に向けて一直線の日本で、今後最も稼げる業界の一つと言われているのが介護の世界。

今後、AIに淘汰される仕事が多い中と言われる中でも、最も潰されるリスクも少なくメリット十分。

そんな中、無資格でも好きな時に好きなだけ働けるというサービスで注目『クラウドケア』について、他の仕事と比較しながらまとめました。

※公式サイトはこちら

クラウドケアとは?

介護保険ではできないサービスである自費の介護に特化した提供を行うサービス。

クラウドケアの強みの写真

働きたい方と依頼者のネットでのマッチングが可能なため、コスト削減となり通常よりも安い料金で提供できるのが強み。

クラウドケアの特徴の写真

評価制度があるので、質が高いスタッフが生まれやすくなっているのも特徴

サービスエリア

2018年時点では、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の関東4県で、一部のみとなっております。

メリット

クラウドケアのメリットは大きく言って3つ!

他のサービスと比較しながらご紹介いたします。

無資格OK!

介護の資格がなくても働くことができます。

もちろんお持ちであれば高い時給となります。

高時給!

初めての方でも1,500円スタートで時給が保証されます。

似たような家事代行のタスカジさんよりも時給のスタートは低いですが、長い時間働くことができるのがメリットです。

タスカジのトップ画像 伝説の家政婦の志麻さんが働く『タスカジ』の実態は?

好きな時だけ働ける

好きな時に好きな時間にだけ申請して、自由に働くことが可能です。

似たようなサービスのウーバーイーツよりも安定しやすく、買い物代行では単価も高いです。

UberEatsの写真 UberEatsは稼げない!みんなの収入を徹底調査した結果!

業務や給料について

クラウドケアで働く詳細についてです。

業務内容

介護を中心としたサービス内容で、大きく分けると4種類。

  1. 介護(歩行や食事の介助・トイレや入浴・外出付き添いや見守り)
  2. 家事(掃除・選択・食事作り・ゴミ出し)
  3. 生活支援(草むしり、ペットの世話、衣替えの手伝い・電球の取り換え)
  4. 買物代行(依頼者のメモに沿って買い物をする)

給料

1~3に関しては、無資格の方でも時給1,500円スタート。

介護福祉士の場合は1,650円、ホームヘルパー2級以上の場合1,600円のスタート。

依頼主からの評価制度があり、評価によって時給はアップしていき、2,000円まで可能です。

4に関しては、実際の料金の8割がもらえるようで、交通費を含めると30分で900円以上となります。

働くまでの流れ

クラウドケアのスタッフとして働くのには下記の5ステップ。

  1. まずは公式サイトよりヘルパーの登録
  2. 説明会と面接に参加
  3. 研修
  4. 日時の登録
  5. 依頼者の自宅に行って働く
普通の派遣会社と同じような形ですね。

ウーバーイーツも面接会場に行く必要がありますし、タスカジさんも電話だけの説明会とは言え1時間の拘束があるので、特にこれと言ったデメリットはないでしょう。

公式サイトは下記のバナーからどうぞ。

<お申込みページ>

まとめ

冒頭にもあげたように、介護スタッフというのはライターやエンジニアよりもAIに淘汰されずらく、寿命の長い仕事であることは間違いありません。

もちろん入浴などの重労働もあるので、自分も年齢を重ねれば難しいでしょうが、あまりにも需要が多いため、重労働以外でも十分に高時給で働くことができます。

50代の介護施設のスタッフもざらにいます。

なので、高齢化社会でさらに需要も多くなるので、これを機に資格を取得しても損はないでしょう。

クラウドアと近いような家事代行のサービスとしての求人も見たい方はこちらの記事もどうぞ。

家事代行で働ける求人情報 家事代行で稼ぐ!未経験でも働きやすく評判の良いおすすめ求人5社比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA