アンケートサイトで稼ぐ!おすすめ登録サイトと攻略法!

アンケートでお金を稼ぐ主婦の写真

いつでもどこでも気軽にできると言うことで、主婦にも妊婦にもサラリーマンにも人気の副業であるアンケートサイト!

先日、『得する人損する人』の番組でも特集され人気沸騰中ですが、もっとちゃんと稼げる正しい方法があるので、注意点から全て網羅してまとめます。

まずは知っておきたいポイント

当サイトでもまとめている得する人損する人の番組で紹介されたアルバイトの第三位で紹介されたましたが、見た方に教えてたい真実が一つあります。

2018年9月06日の得する人損する人のバイトモニターの写真 得する人損する人で紹介されたバイトまとめ完全保存版!

というのも、最初のアンケートは1分1円という衝撃の激安価格でしたよね!

そのあと、300円や500円近いアンケートが何個かありましたが、結局は『文字起こし』や『文章を作るライター』と言うように、クラウドワークスアプリにある他のお仕事で稼いでいました。

もちろんテレビでやっていた通り、アンケートもたくさんありますし、高額な案件や、他のお仕事も多数あるのですが、実は一点抑えておきたいポイントがあります。

クラウドワークスはあくまで仕事の受発注のサイトですが、アンケート専門サイトではないということ。

なので、色んなお仕事があるというメリットの反面、デメリットも2つもあります。

  • アンケートの案件を探して選ぶ必要があるので、アンケート以外の時間がかかる
  • 高単価のアンケートはすぐに募集が終わってしまうので、こまめにチェックする必要がある

だからこそ、このバイトを体験したナツキさんは違う仕事が目に入ってチャレンジしたんですね。

つまり、ちゃんとしたアンケート専門サイトがあるので、アンケート専門会社にも登録することで、効率よくさらに稼ぐことができるのです。

稼ぐためのコツ

ということで、クラウドワークスはもちろん、他のアンケート専門サイトに登録するとお伝えしましたが、プロが教えるコツとしては複数のサイトに登録すること。

この後、おすすめサイトをまとめてご紹介いたしますが、アプリのかけもちだと3つのメリットが生まれます。

  1. アンケート専門サイトは開けばすぐに始められるので、クラウドワークスみたいに探す時間がいらない
  2. 複数のサイトやアプリに登録しておけば、やりたい時にどこかしらに案件がある
  3. たまにAサイトとBサイトで同じアンケートがある。読んで理解する必要がないので、高単価アンケートだと特にコスパが良い。

さらに本気で稼ぎたい方は、誰でもできる在宅ワークなので、子供や旦那にも登録させるのも良いかもしれません。

特に大学生なんかは、人数も少ない分、貴重なアンケート対象として商品モニターや座談会も逆に当選しやすいです。

おすすめアンケートサイト3選

ここでは、当サイトでも提携している安全な大手人気サイトを3つご紹介。

クラウドワークス

まずは説明不要とうほど人気の得する人損する人のテレビでも紹介されたクラウドワークス。

公式サイト↓

クラウドワークスのコツとしては、アンケートサイトと同じように簡単に始められるライターとして、日記や紹介文を作るお仕事にトライするのがおすすめ。

テレビでも紹介された通り、作業実績や評価がついて行くので、頑張れば頑張るほど良い仕事にありつける確率は上がり、色んなお仕事ができるようになって、副業からフリーランスとして専業で稼ぐ人なんかもいるほどです。

マクロミル

安心の上場企業が運営するアンケート専門サイトで、業界最大手のマクロミル。

公式サイト↓

アンケート専門会社なので、いつでもサクサクとアンケートを探してこなすことができます。

また、アンケートの内容によっては、会場アンケートの座談会や、商品を使うモニターなんかもあって、そちらはかなり高単価でお得なので、一石二鳥。

アンケートで稼ぎたいと考える方にはおすすめしたいサイトの一つ。

楽天インサイト

こちらも言わずと知れた大手企業Rakutenさんが運営するアンケートサイト。

楽天インサイトの写真 楽天インサイトは稼げる!少しでも多くポイントを集める方法!

マクロミルとほとんど同じ内容なので、特に言う事はありません。

ただ、楽天だけの特徴としては、現金報酬以外にポイント付与という形も選ぶことができます。

税法がアイマイのため、ギフト券なんかは申告が必要ですが、ポイントだと非課税になる確率が高いのでお得。

それから、楽天とマクロミルは業界でもトップ2と言えるサイトなので、同じようなアンケートがあって即終わるというラッキーパンチもあります。

なので稼ぐコツとして言えるのはどちらも合わせて登録するということです。

楽天だけは当サイトでもヘビーユーザーなので、記事でまとめているので後で下記の記事からどうぞ。

まとめ

以上がアンケートサイトのまとめでした。