フランチャイズで稼ぐ!甘い言葉に注意して旨みを得る方法!

フランチャイズで起業開業

今すぐ社長として仕事をすることができるフランチャイズ。

最近では副業で始められる簡単なものや、低資金で開業できる案件も増えていますが、落とし穴もたくさんあるので要注意!

ここではフランチャイズのメリットから注意点、おすすめの探し方までを伝授いたします。

フランチャイズとは?

まずは初心者の方にもわかるようにフランチャイズについて簡単にご説明します。

フランチャイズのシステム

この表につきますが、簡単に言うと起業のチェーン展開によるのれん分けのシステムです。

提携を組んでロイヤリティを払うことによって、独自のノウハウや商品を使うことができます。

全国で有名なホットモットで言えば料理のレシピから仕入れ先まで確保できてますし、コンビニのセブンイレブンなんかも看板さえあればコンビニとわかるぐらいの知名度で有名ですよね。

つまり、自分で経営をしたくで開業を希望する個人はもちろん、法人の事業拡大にもおすすめのシステムと言えます。

フランチャイズの働き方

メリットとデメリットについてまとめてみました。

メリット

フランチャイズで開業するメリットは山ほどありますが、簡単にあげれると下記の4点。

  • 商材がなくても大丈夫
  • ノウハウがなくても大丈夫
  • 取引先がなくても大丈夫
  • 仕入れ先がなくても大丈夫
つまりやる気さえあればすぐに経営者になることができます。

少し悪く聞こえますが、外から見た言葉で例えるなら雇われ社長です。

十分にフランチャイズの旨みを吸って憧れの経営を始めることができます。

もちろん自分でたくさんの努力をする必要はありますが、全てのマーケティングのデータが揃っている本部が全力でサポートしてくれるので、簡単に開業ができます。

デメリット

フランチャイズならではのデメリットについて考えてみました。

  • 起業するのと同等の費用がかかる場合がある
  • 権利料を払い続けなくてはいけない場合がある
  • 自由が効かない
  • 売上の保証がない
もちろん最近はかなり少ない費用で開業できるプランや、売上保証の会社まであったりしますが、やはりあくまで経営なので、開店してみてどうなるかはわかりませんし、費用を払い続けるのもやむをえません。

例えば、居酒屋や弁当屋のフランチャイズ募集がよくありますが、企業の看板を背負う以上、店舗共通のグランドメニュー絞られ好きな料理などを売ることはできません。

具体的な成功例

もちろんどこの代理店になるにしても、社名を出すのは必須で、社員のように社名を使えるわけではありませんが、やはり売る商品がこの大手企業の製品となるととっても強い武器になります。

具体的に言うと、光回線のNTT

もはや公共回線として認知のあるNTTの回線を売るのは非常にたやすいうえ、大手企業ならではのインセンティブ報酬が高額で、昔の光回線の代理店はメチャメチャはぶりが良いというほどのバブルでした。

また、街にあるソフトバンクショップなどの携帯ショップ。

ああいった店舗も、実は代理店がフランチャイズとして運営していますが、みなさんは普通にソフトバンクだと思って入っていきますよね。

そもそもとしてフランチャイズの代表格であるセブンイレブンやローソンもそうです。

楽天やGMOやDeNAなどの最近のIT企業でも、サービスによってはフランチャイズのような代理店を募集しています。

このように、はたから見れば有名企業のグループ会社の社長という扱いのような位置にもなれるフランチャイズは大きなメリットがあります。

知らなきゃ怖い注意点

絶対知っておきたい内容として、フランチャイズビジネスに要注意ということです!

言葉だけで言えば、これから開業するあなたのことを指すようですが、ここで言うフランチャイズビジネスというのは意味が違います。

既に事業をやっている人が、フランチャイズを希望する人だけを対象として、お金を儲けることを言います。

具体的には、ほとんど利益の見込みもないビジネスなのに、フランチャイズ展開をすすめ、>謎に高額な費用をふんだくられるカモです。

社長になりたいというあなたの気持ちを踏みにじるフランチャイズビジネスもまれにあるので気を付けましょう。

期間限定の1エリア1社限定の案件!

まずこれはフランチャイズビジネスの一番の決まり文句なので、具体的な注意点として要チェックです。

「独占」「限定」ということで、フランチャイズのオーナーになる側としては、同じフランチャイズ同士で潰しあうこともないと言う旨みであることは確かです。

なのでもちろん健全フランチャイズを募集する業者でも使う言葉ですが、ここに急かすような短期での「期間限定」もセットになっているとさらに注意!

もちろん提携までのサポートフローだったり、企業のブランディングとしてなども考えれば、これもやむを得ない場合もありますが、そのエリアの募集をしておいて、期間限定で早期に打ち切る意味もわかりません。

そもそも、地域限定になるようなビジネスをわざわざフランチャイズでやる必要があるでしょうか?

よほどおこぼれのメリットがあるような超大手の看板などでなく、費用もそれなりにかかるのであれば、エリアの規模次第では自分で戦うことも可能でしょう。

フランチャイズの費用を払う覚悟があるあなたなら今一度その案件で決めるか考えなおしてみましょう。

とにかくメリットしかない案件!

おいしい言葉しか並んでない案件も要注意!

もちろんデメリットをペラペラズラズラと並べる案件もないので、これを見極めるのは非常に難しいです。

そんな時の作戦としては、同じ事業を行う競合の会社を見るのがおすすめ。

あなたが初めて知ったようなビジネスでも既にやりつくされている案件であれば意味がありませんし、競合を見ることでなんとなくの売上規模や需要が見えてくるでしょう。

それからもう一つ難しいのが無名の企業!

あきらかに出来たばかりの会社でも、代理店募集のサイトの営業マンにそそのかされたのか、募集している場合があります。

ただ、それが超大手企業に化ける可能性もゼロではありませんし、フランチャイズビジネスでカモにされるだけの可能性もあります。

そこでまずは、株を買う投資家のごとくそのサービスの将来性を考えてみましょう。その業界の雑誌や書籍を買ったり、色んな人に聞いてみるのも良いでしょう。

続いて、フランチャイズになるほどの強みを持っている会社なのかチェックしてみましょう。

その会社だけの強みがないようであれば、特にフランチャイズの意味はありません。

むしろ自分で今すぐ同じビジネスを起業してしまうのも良い良いでしょう。

良いフランチャイズ案件の見つけ方

どこも資料請求や相談が無料だったり、就職イベントみたいな感じでフランチャイズイベントなんかもあったりします。

そんな中でも良い案件と出会う一番の方法は、たくさんのサイトに登録して細まめにのぞくということだけです。

代理店募集のサイトは山のようにありますが、どこにどの案件が載るというのは全く予想がつきません。

『美容室で言えばホットペッパービューティー』というように一つのサイトが強いわけでもなく、求人サイトのように複数のサイトに掲載されるということもないからです。

なので、超優良級案件が謎にポンっとどこかのサイトにだけ現れたりします。

それを逃さないためにも、やはり複数のサイトに登録してチェックしたり、新着お知らせのメルマガ登録などをするのがおすすめなのです。

入るべしおすすめの募集サイト

最後は少しおすすめもまぜながら募集サイトをカタログ代わりに掲載いたします。

フランチャイズ比較ネット

まずは絶対にここだけは登録したほうが良いと言えるサイト。

フランチャイズ比較ネットのイメージ写真

理由としては、サイトを見てもわかるように今だけ資料請求で1,000円分のクオカードが貰えるから。

さらに、お祝い金システムとして、開業が決まれば、10万円のキャッシュバックをしてくれます(※案件ごとに5社までですが)。

見るだけでなく本気の方にもおすすめなので、起業の前に1円でも多くの得をしながら探しましょう。

ちなみに、内容としてはコンビニ系や弁当系に買取系などでは大手有名企業が揃っており、ベンチャーなどもスタート企業もしっかり揃っていて、2018年8月現在だけでも121件という豊富な量の案件が揃っています。

詳細はこちら⇒【フランチャイズ比較ネット】

BMフランチャイズ

続いても大手企業の案件が多いサイト。

BMフランチャイズの写真

使いやすい用語集や弁護士コラムが特徴のサイト。

<公式サイト>BMフランチャイズ

フランチャイズサポート

フラットデザインで使いやすいサイト。

フランチャイズサポートの写真

案件数の多さもさることながら、この画像にあるようなコラムが揃っているのが特徴。

<公式サイト>フランチャイズサポート

その他の募集サイトリンク

他にもまだまだあるフランチャイズ募集サイトのリンクです。

ありすぎ!で疲れてしまうと思いますが、やはりいつどこに優良案件が出るかわからないので、チェックしておくのがおすすめです。

ビジェント⇒https://franchise.bgent.net/

アントレ⇒https://entrenet.jp/

マイナビ独立⇒https://dokuritsu.mynavi.jp/

フランチャイズ加盟募集.net⇒https://fc-kamei.net/

FCオーナーズ⇒https://fc-owners.com/franchise/

フランチャイズ.biz⇒http://franchaiz.biz/