ハンドメイド商品で稼ぐ!何かを作って売ってお金にする方法!

ハンドメイド商品を作る写真

手先が器用な方はもちろん、何かを作るのが得意なあなた!

その才能や商品を売ってお金を稼ぐことができます。

ここではハンドメイド販売の詳細から、稼ぐコツ、おすすめの販売サイトについてまとめました。

売れるもの

まずはハンドメイド商品として売れやすいものをまとめました。

一口にハンドメイドと言っても幅がかなり広いので、よく売れるカテゴリとして16種類。

  • アクセサリー
  • ファッション
  • バッグ・財布・小物
  • スマホケース・モバイルグッズ
  • 家具・生活雑貨
  • 文房具・ステーショナリー
  • ニット・編み物
  • 陶器・ガラス・食器
  • アート・写真
  • ベビー・キッズ
  • ぬいぐるみ・人形
  • おもちゃ
  • ペットグッズ
  • アロマ・キャンドル
  • フラワー・ガーデン
  • 素材・材料
何かしらでも引っかかるものはありましたでしょうか?

もちろんこれはあくまで大きいカテゴリなので、ファッションで言えば『ジーパンのダメージ加工』から『オリジナルTシャツ』はもちろん、アートと言っても『似顔絵』、家具で言えば『椅子』から『照明』まで様々です。

こういった何かの商品を一つでも生み出すことができる方は、ぜひハンドメイド活動をはじめましょう。

最近では、ハンドメイド商品の専用サイトがたくさんあり、誰でも気軽に登録して売ることができます。

稼ぐポイント

ハンドメイドで稼ぐコツ

副業やお小遣い稼ぎからはじめる方がほとんどでしょうが、これで大きな収入を得れるようになれば、自分でショップを出店して専業として開業することも夢ではありません

ということで、出品の前に抑えておきたい心得についてまとめました。

とにかく出品する

もちろん素材の費用がかかってしまうタイプの方もいると思いますが、やはり基本はどんどん出品することです。

これによって『何が売れやすい』ということをはじめ『どんなことが喜ばれるか』ということがわかってきます。

SNSを使う

せっかく出品をはじめる以上は、SNSを広告のツールとして活用しましょう。

もちろん初めての方なんかは中々フォロワーさんが増えずに苦労すると思いますが、しっかりコツコツやっていれば、ちょっとした何かがバズって有名店になるかもしれません。

ハンドメイド作品を売れるサイト4選

ここからは実際に商品を売ることができるサイトをまとめました。

ミンネ

国内最大級のハンドメイド市場と言われている売買サイト。

ミンネの写真

商品を撮影して出品するだけの超簡単システムなうえ、ハンドメイド商品のクリエイターの入口とも言えるサイトです。
登録料も月額費用もかからず、売れた時のみの販売手数料で10%のお支払で大丈夫。

詳細はこちら⇒ミンネ

モバオク

利用者数や知名度は抜群の専門サイト。

モバオクハンドメイドの写真

サイトの閲覧や検索や質問などは無料ですが、月額324円となっています。

一か月目だけ無料なので、商品が安定している方は出品してみて反応を見てみるのが良いでしょう。

詳細はこちら⇒モバオク

メルカリ

言わずと知れたフリマアプリ。

メルカリハンドメイドの写真

ハンドメイドのカテゴリもあり、販売手数料のみなので、こちらも出品するに越したことはないでしょう。

詳細はこちら⇒メルカリ

ココナラ

TVCMでもお馴染みの特技を売ることができるサイト。

ココナラハンドメイドの写真

ミンネやメルカリとは違って商品販売ではなく、クリエイター自身を売り出すサイト。

あなたの『作ることができる内容』を出品することで、依頼を受けることができます。

ハンドメイド制作は少ないので、似顔絵などのアートがおすすめ

詳細はこちら⇒ココナラ似顔絵

まとめ

以上がハンドメイド商品を作って稼ぐ方法まとめでした。

イラストや似顔などの絵が得意な方は他にもある専門サイトがおすすめ。

副業をしている写真 副業(Wワーク)カタログ13選