下松市の公式キャラ募集で稼ぐ!無料参加で最高20万円の賞金!

下松市の公式キャラクター募集写真

日本国内の方なら誰でも参加できる下松市公式マスコットキャラクター募集がはじまりました。

8つの賞金枠で1位は最大20万円!

ここではその詳細についてまとめました。

下松市とは?

下松市は山口県にある街。

民間の住みよさランキングで、中四国地方11年連続No.1に選ばれている場所。

人口微増を維持している「住みよさ」が自慢のまちということで、2018年7月時点で、総人口が57,204人で世帯数26,040世帯という規模。

市の名前の由来は、松に星が降って七日七晩光り続けたという伝説にちなんでおり、映画祭なんかも行われています。


コンテスト概要

そんな下松市をPRすべく、2018年8月14日より、マスコットキャラクターの募集がはじまりました。

多くの人に愛されるキャラクターを募集ということで、いわゆる最近はやりのゆるキャラですね。

採用されると、公式キャラクターとして着ぐるみが制作されたり、市の80周年記念の行事に参加したりするらしいです。

詳細はこちら⇒公式サイトURL⇒city.kudamatsu.lg.jp

応募期間

2018年8月14日から2019年01月10日17時が締め切り。

製作条件

製作の条件については5項目。

  1. 言葉を出さずに広範な感情のレパートリーを表現できるキャラクター
  2. 性別の設定はなし
  3. 単体
  4. 着ぐるみの制作および着ぐるみでのPR活動に配慮したもの
  5. 様々な服装、小道具等の活用により、幅広い分野におけるPRが可能であること

※下松市の特長・イメージや、目指す未来のイメージ等をテーマとして制作すること
※未発表のオリジナル作品に限る

応募方法

応募の形式は全3種類。

  1. キャラクターの基本デザイン
  2. キャラクターの基本デザインの6面図(※A4用紙(横向き)にフルカラーで制作 ※メール提出の場合は(1)pdfファイル(2)jpegファイル、またはtiffファイルの2形式(両方)とする
  3. 応募用紙(所定の様式)
これで日本国内の方であれば全て対象で、参加費用もなく応募ができます。

しかも!一人何回も応募して良いうえ、締め切りまで5か月もあります。

特にイラストレーターやネットの技術がなくても、公式サイトの応募用紙で手書きの作品でも大丈夫のようなので、バンバン応募するのが良いでしょう。

賞金

気になる賞金の金額については、3つの賞があり、全8点まで採用されます。

最優秀賞(1点)

  • 賞金20万円
  • 賞状
  • 公式マスコットキャラクターとしての採用

優秀賞(2点)

  • 賞金3万円
  • 賞状

奨励賞(5点)

  • 1万円分の国民宿舎大城利用券
  • または1万円分の下松市の特産品

注意点とメリット

高額な賞金がかかっているだけあって、一つ大事なルールがあります。

それは著作権を全て下松市に譲渡するということです。

これによって、せっかく採用されて有名なキャラクターになったとしても、あなたが自由に使いまわすことはできません。

ただ、お金がもらえるメリットはもちろん、口外禁止の注意書きなどはないので、下松市の公式キャラの生みの親として、イラストレーターの方なんかは今後の仕事に役に立つというメリットもあるでしょう。

非公式のふなっしーやねば~る君みたいに爆発すれば最高ですね。

採用のポイント

一次審査では、下松市の審査委員会が最終候補の3点と奨励賞5作品を決めます。

最終審査では、候補の3点に対して、下松市内の小学校の児童による投票が実施されます。場合によっては中学生が含まれます。

つまり!小中学生に受けるわかりやすいキャラクターというのがポイントになるでしょう。

あとは先ほどにも挙げましたが、応募に費用がかからず何枚でも送れるので送りまくることでしょう。

名物や観光スポット

さらに応募の参考になるように、下松市の観光スポットについてまとめました。

星関係

下松市の星に関する名物

参考:http://www.city.kudamatsu.lg.jp/kankou/index.html

 

冒頭にも挙げたように、名前の由来となった星にまつわるキャラクターが一番多くなると予想されます。

そもそもスターナビなんていう既にそれらしきマスコットキャラクターもいるぐらいです。

王道であり最難関とも言えるでしょう。

はなぐり海水浴場

まるで海外のように綺麗な海。

アロハな感じのキャラクターなんかで応募はいかがでしょうか?

笠戸大橋

笠戸大橋の写真

出典:http://kudamatsu-kanko.jp/2017/04/01/kasadooohashi/

色々なスポットがある中でも、最も写真映えしそうであり、特徴的なのがこの橋。

橋にちなんだキャラクターなんかもいいかもしれませんね。

笠戸島

瀬戸内海に浮かぶ三日月形の離島で、このような遊歩道が人気のスポット。

インスタのハッシュタグでは、笠戸大橋やはなぐり海水浴場の10倍以上の投稿があります。

なのでこれも星関係と同じぐらい多くなりそうですが、三日月系でせめるのも打倒かもしれません。

その他

ここからはキャラ作りの参考になるかわかりませんが、下松市の名物であり観光名所になるような場所を一覧でどうぞ。

  • 夕日岬・はなぐり岩 (ゆうひみさき・はなぐりいわ)
  • 笠戸島家族旅行村
  • 国民宿舎大城
  • 外史公園
  • 海上遊歩道(海上プロムナード)
  • インドネシア船乗組員22人遭難慰霊碑
  • 花岡八幡宮
  • スターピアくだまつ
  • 下松公園(星の塔)
  • 下松降星伝説
  • くだまつ健康パーク
  • 米泉湖
  • 滝ノ口河川公園
  • 冒険の森(下松スポーツ公園内)
  • 閼伽井坊多宝塔(あかいぼうたほうとう)
  • 春雨桜の碑
  • 花岡勘場跡
このへんで何か閃ければ、他の応募とは一線を画して目立って採用されやすくなるかもしれません。

気になる方はググるか、先ほどの写真の引用もとなる公式の観光サイトをどうぞ。

詳細はこちら⇒<公式>下松市観光協会

まとめ

以上が下松市公式マスコットキャラクター募集で賞金20万円の詳細でした。