パーソナルトレーナーで稼ぐ!求人内容まとめからフリーで儲ける方法まで!

パーソナルトレーナーの写真

筋肉やスポーツに自信のあるそこのあなた!

ライザップやトゥエンティ―フォーセブンでお馴染みの、パーソナルジムのトレーナーとして働くのはいかがでしょうか?

未経験でも始める方法に収入の相場、他のサービスを活かした稼ぐコツまでまとめました。

働く方法と収入の目安

パーソナルトレーナーとして仕事をするための方法とその給料や収入の見込みを2つにまとめました。

①会社勤め

ライザップやトゥエンティーフォーのようにパーソナルトレーニングを行っているジムに応募して採用してもらい、正社員やアルバイトとして稼ぐ方法。

給料

実際に大手のパーソナルジムで募集している求人の内容だとざっと下記のお給料。

パーソナルトレーナーの求人内容
RAIZAP 148,100円
24/7 200,000円以上
リボーンマイセルフ 200,000円~

こういった基本給に、レッスン1回ごとに500円などのインセンティブや賞与が付与されるようです。

多くのトレーナーがいるライザップが公式で発表している平均月収は27万円とのことで年収で言うと324万円。

同じく全国展開の24/7ワークアウトのモデル例は店長職で339万円。

ということで、最大手の2つから見る年収としては324万円~339万円ということになります。

この3つは、どこも表彰や特別ボーナスがあったり、大手だけに福利厚生もしっかりしているので普通に働く分には全く問題ないでしょう。

その他

やはり接客というサービスの性質上、シフト制として土日出勤が当たり前となっています。

ライザップなんかでは6時から24時、トゥエンティーフォーでも7時から24時と書いてあり、早朝の場合や深夜の場合があります。

ライザップでは未経験大歓迎に対して、24/7では経験者を求めており、公式サイトにはこんな文言もあります。

モチベーションが自分で高められない方、努力・勉強ができない方、完璧主義者でない方には向いていません。

もちろんどの仕事も完璧性を求められますが、スポーツジムということでより一層、体育会系であることも伺えます。

まとめ

ライザップによるパーソナルトレーニングのブームによって、全国には無数のパーソナルジムがあり、他にも多数の求人が多数あるので、会社勤めしたい方は、この情報をもとに比較しながら探すのが良いでしょう。

②開業

続いては、自分でフリーのトレーナーとして働く方法。

仕事の方法としては、大きく分けると下記の4種類。

  1. パーソナルジムからの業務委託
  2. 自分で客を取ってジムを間借りして行う
  3. 自分でジム設備を揃えて開業
  4. トレーニング方法のノウハウの販売

フリーでやる以上は固定の給料や収入という概念はありませんが、参考にしたいのは大手ジムの料金。

パーソナルジムの料金
RAIZAP 入会金50,000円・2か月298,000円
24/7 入会金38,000円・2か月196,000円
リボーンマイセルフ 入会金20,000円・2か月220,000円

ということで、2か月で234,000円~348,000円となっているため、もしこれを個人で行えたら非常に大きな利益となります。

最低限の234,000円のお客さん3人取れれば702,000円なので、ジムの間借りなんかであれば経費を引いても、ライザップの給料の27万円ぐらいになるのではないでしょうか。

これが入会者が4人5人と増えたり、他のジムからの委託なんかも含めればかなり大きな金額を稼ぐことが可能です。

贅沢をするつもりがなければ、この3つの大手の料金の半額でやっても生活はできるでしょうし、安さで余計に人気も出やすく入会者は獲得しやすいでしょう。

稼ぐコツ

フリーのほうが大きく稼げる夢があるとお伝えしましたが、もちろん簡単ではありません。

しかも、このブームに対しての開業のしやすさと粗利益の高さで、既に多くの個人ジムがあります。

そんな中で、ポッと出で開業したような見ず知らずで知名度もない個人にも払いませんよね。

ホームページを作ってバンバン広告を出しても費用だけがかかり、回収できないリスクもあります。

そこで、しっかり稼ぐためのコツとしては2つ。

SNS戦略

まだフリーでやる予定がない人でも、今からできるのがこれ。

毎日、SNSでの発言やブログで、読んだ人が有意義になる内容を発信しましょう。

「無料でこんなことまで教えてくれるの!?」という情報の発信ができれば、必然とシェアされてファンが増えていき、あなたの個人レッスンへの依頼が来やすくなるでしょう。

資格を取得

パーソナルトレーナーには、免許という制度がないので気軽に働くことが可能です。

ただやはり結果を求めるのであればそれなりの知識や経験がないと人気のトレーナーにはなれないでしょう。

そこでおすすめなのが、資格の取得です。

それなりの資格を持っていれば、それもライバルより一つ抜き出て集客する武器となり、SNS戦略などにも役立つでしょう。

学校独自の認定書や限られた分野での資格など、民間の資格が複数あいますが、有名な資格を取得するのがおすすめ。

例えば、アメリカはカルフォルニアに拠点を置くNESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)なんかが有名で、世界標準のトレーナー資格「NESTA PFT」というものを取得でき、日本以外でも役に立つでしょう。

ただし、どの学校も数十万円はかかりますので、慎重に検討しましょう。

未経験におすすめ学校

パーソナルトレーナーやスポーツトレーナーの資格取得ができる場所というのはかなり限られています。

その中でも何かしらの役に立つ資格取得が可能なスクール情報を2つご紹介。

トレーナーエージェンシー

日本で数少ないパーソナルトレーナーに特化した資格の情報を探せるポータルサイト。

トレーナーエージェンシーの写真

未経験でも経営を始められるレベルの資格をというのをコンセプトに、NESETAのような有名な資格取得のスクール情報が掲載されています。

詳細はこちら⇒★トレーナーエージェンシー★

ケイコとマナブスポーツ

資格取得の大手サイトであるポータルサイト。

ケイコとマナブのスポーツ写真

30件ほどのトレーナー養成スクールがありますが、トレーナーエージェンシーのようにパーソナルトレーナーに特化しているわけではなく、独自の資格が多いので10万円以下でかじる程度の勉強も可能。

例えば現時点だと、全国展開しているDr.ストレッチのノウハウを学んで認定書がもらえるコースから、本格スポーツトレーナー要請で100万円近い学校タイプのものまであります。

まとめ

以上がパーソナルトレーナーとして働こうと考えている方に送る収入や学校の情報まとめでした。

決して簡単ではないですが、自分自身が商品となる職種の一つとして高い粗利益は魅力ですし、ダイエットに過敏な日本の女性を対象にすれば、スポーツトレーナー以外にも物販の販売などへ知識も活かせるので、収入の幅も広げることは可能でしょう。