知識や経験・特技や趣味を売って稼げる!

趣味や特技を仕事にして稼ぐ写真

最近は多くのクラウドソーシングサイトによって、個人間の仕事の受発注ができるようになっておりますが、その中でも知識や経験を売ることができるサイトが増えているのはご存知でしょうか?

あなたのこれまでのちょっとした経験や仕事の経験による知識、普段の趣味がお金になるんです。

ここではそういった仕事の実態と、売り買いのできるサイトについてまとめました。

こんなことが仕事になる!

こういった知識の売買サイトでは、もはやなんでもありと言えるほど、色んなことをお金にすることが可能です。

ということでまずは具体的に売れる知識の例として、3つご紹介いたします。

1、話し相手になって稼げる!

自宅で、電話で話しを聞いてアドバイスしてあげるだけでお金になります!

細かくあげたら切りがないので、実際に売り買いのできるサイトの『ココナラ』にある大きなカテゴリとしては、下記のような種類が。

  • 人間関係の悩み
  • 家庭の悩み
  • 介護の悩み
  • 恋愛相談
  • ビジネス相談
 
そもそもとして、愚痴を聞くだけの話し相手でも十分で、カウンセラーなどの資格がなくても稼げます。

愚痴聞きなんかは4,500件も出品されているので、顔出しなんかだと人気を博しやすいようです。

2、旅行のおすすめスポット提案

あなたが行ったことのある、または詳しい国や地域の、おすすめプランの作成でもお金になります!

もちろん資格不要で提案することが可能です。

相場は500円~1,000円ぐらいで、売り買いサイトの『ココナラ』では、現時点で1,805件も出品されています。

国ごとに分かれているので、ライバルはもうちょっと少ないので、十分にプロフィールを載せておくだけの価値はあるでしょう。

コツとしては、他の人が使っていないようなキャッチーなワードで集客しましょう。

3、おすすめ映画の提案

あなたが見たものや詳しい映画について提案するだけでお金になります。

困っている人の悩みに沿った映画の提案や、何かのジャンルに特化した人の厳選した作品集など、お仕事の取り方は様々。

こちらも相場は500円から1,000円ぐらい。

とてもニッチなサービスかと思いきや、139件も出品されており、実際に購入されている方達もいるみたいです。

おすすめサイト2選

ここからは実際に趣味特技を出品することができるサイトをご紹介いたします。

ココナラ

まずは先ほどのカテゴリの参考にもしたサイトで、テレビCMでもお馴染みの新しいクラウドソーシングサイト。

ココナラ趣味特技

最も多くの職種カテゴリがあるサイトで、趣味特技を売るのに持ってこいなサイト。

詳細はこちら⇒ココナラ公式

タイムチケット

こちらも多くのメディアにも取り上げられて注目された時間を売るサイト。

タイムチケットの写真

ココナラのようにカテゴリを入れる必要がなく、どんな内容でも時間として売ることができます。

詳細はこちら⇒【タイムチケット】

その他の職種の特集4選

やはりガッツリ稼ぐのであれば、スキルがあるに越したことはありません。

覚えればさらにガッツリ確実に稼げるであろう特集記事を4つご紹介いたします。

ライター

同じくネット社会で需要が多くいつでもどこでも稼げると人気のライター。

文章を書くのが得意な方はもちろん、話すのが好きな方におすすめの職種で、これもココナラでは多くの依頼が揃っております。

これに関しては、明確なスキルは必要ないですが、映画のプランを提案するにしても文章力が必要なので勉強してからに越したことはないでしょう。

現役ライターの写真 ライターとして稼ぐ!文章を仕事にする方法から爆発的に稼ぐ方法まで!

エンジニア

もはやこれがあればお金や仕事に困ることはないであろう職種のエンジニア。

先ほどのココナラでは、お悩み相談などの数十倍以上の高単価の案件が豊富に揃っており、自分で受注して仕事をすることができます。

未経験からエンジニアになって稼ぐ方法 エンジニア未経験が転職用の無料スクールで稼ぐ!

ハンドメイド

手先が器用でモノづくりが得意な方におすすめしたいのがハンドメイドクリエイター。

アイドルを応援するうちわなどの簡単なものから、スマホケースのデコレーションにアクセサリーや、机や椅子などのDIYなど、あげ始めればきりがないほどの作品が対象で、売ることが可能です。

ココナラでもオーダーメイドの出品がありますが、件数が少なく市場が狭いので、下記の特集の専門サイトがおすすめ。

ハンドメイド商品を作る写真 ハンドメイド商品で稼ぐ!何かを作って売ってお金にする方法!

イラストレーター(絵師)

絵を書くのが好き・得意という方はかなり稼ぐ需要があります。

ココナラでは似顔絵のカテゴリがあるほどなので、仕事をたくさん取るまでにハードルはあるでしょうが、自分独自の画風を追求して稼ぐのがおすすめ。

イラストレーターの写真 イラストで稼ぐ!未経験でも絵で収入を得る方法!

まとめ

以上が、スキルがなくても知識や経験で稼ぐ特集でした。