ウェルスナビで増やす!みんなの収益まとめ!

ウェルスナビの写真

サービス公開から2周年となるも未だに多くの人が利用していることが伺えるウェルスナビ。

ここでは、ウェルスナビについてから、実際にみんなの稼ぎの状態を調べてまとめました。

投資には元本割れのリスクがあります。色々な投資先を選んで投資してください。

<公式サイト>

ウェルスナビとは?

これまでの投資には、資産配分の決定から金融商品の選定、そこから入金が反映されるのを待って発注して積み立てをしてリバランスして税金の最適化など、様々な面倒や手間がありました。

それをウェルスナビは全て自動化にて、目標に沿って運用してくれるというサービスです。

手数料

利用料は金額のラインによって2種類。

  • 預かり資産の年率1.0%(税別)
  • 3000万円を超える部分は年率0.5%(税別)

長期割

下記の期間と金額の条件を満たすことで、手数料が長期割として最大0.90%まで安くなります。

  • 預り金額が50万円以上で6か月毎に0.01%割引
  • 預り金額が200万円以上で6か月毎に0.02%割引

予算

最低投資額があり、100,000円から。

ウェルスナビに運用させて増えているという声をまとめてみました。

もちろん入れる金額におりますが、一日で10,000円プラスになる方もいるようですね。

日給分ぐらいなのでもしもこれが毎日続けば働く必要がなくなってしまいますね。

他にもあるたくさんの投資の収益を公開している方の報告。

この方の場合は、比較したうえでウェルスナビが一番多かったと報告しており、そのパーセンテージも9%とかなりの成績であることが伺えます。

少しふえるだけでも嬉しいですよね。

減っている人の声

続いては、もちろん良い話しだけなわけはないので、運用によって資産が減ってしまったという人を対象に、損失のツイートを探してまとめてみました。

損失は大きいのに、上がる時は小さいと嘆いている方。

58日目ということで約2か月の収益で損が出たと言う方。

トルコリラの暴落が原因とのこと。

先ほどのトルコリラと同じように、アメリカ株の暴落ということで、理由が明確ようです。

つまり、ロボットすら影響できないような大きな市場の動きの時はマイナスが出やすいと言うことがわかります。

お申込み

ということで、以上がウェルスナビのみんなの収益のまとめでした。

もちろんプラスもマイナスもあるようですが、楽に投資が始められることは間違いありません。

興味のある方は、下記の公式サイトから、1分間の無料診断から登録が可能です。

メリットもデメリットもよく内容を確認して、自分に最もあった投資を始めましょう。

<公式サイト>